読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き、嫌いは否めない

忘れそうなことや、思い出したことや。忘備録です。

手帳のはなし  

みなさんは来年の手帳、お決まりですか?

ワタクシも来年の手帳を買ってきました。『ほぼ日手帳2017WEEKS』です。

 

ほぼ日手帳2017WEEKS』は「長財布とほぼ同じサイズ」の選べる表紙17種類、見開き1週間のオーソドックスなタイプです。方眼である以外とくに変わったものでもないですが、「ぼぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツからの、ちょっとクスっとするような(どうでもいいような)週の言葉が載っています。今回、残念ながら気にいったデザインの表紙がなく、消去法で一番シンプルな黒地に白い縦線のものにしました。2012年から続く『ほぼ日手帳WEEKS』の基本デザインです。初心に帰って心機一転、いい年にしたいな、というところでしょうか。

 

手帳にお金かけるのってどうかな、って人も沢山いると思います。

ワタクシもそうでした。まぁ、ワタクシ根っからのコレクターなんでしょうね。手帳に限らず、集めることに意味があるといいますか…

 

1日1ページタイプの『ほぼ日手帳』や『EDiT』なども併用していましたが、毎年、挫折するパターンです。そりゃそうだ、1日1ページ、日記書くでもあるまいし。書かなくなると手帳としての価値がワタクシの中ではゼロになり(この時の一気にさめる感覚は、新しいノートの1ページを丁寧に書きすぎて2ページ目を書くのが億劫になり、結局、書かなくなるパターンに似ている…文房具のたとえを文房具でするのもどうかとは思うが)ほぼ日手帳WEEKS』のみ生き残っているわけです。あの頃のワタクシが何を考えていたのか、どんな事があったのか、時にはヒントをもらったりと振り返ってみるわけです。振り返らないほうが多いですが。

 

その他に、ワタクシのコレクションとして、旅行記や、参加したマラソン大会感想用の『トラベラーズノート』もありますし、モレスキン(無地)も追加しました。が・・・これは、落書き帳になるでしょうな(笑)。まぁ、いろいろと試してみましょう。

 

息子(6歳)はポケモンの人形(モンスターコレクション)を集め始めました。

ウルトラマンからの、恐竜からの、モンスターコレクションです。

 

血は争そえないというわけですね。

 

f:id:k-furupower:20161218154659j:plain